【ホンダ】「CR-Z」のリノベーションモデル「Re:Z」登場!市販化の可能性も?

 
2018年1月開催の「東京オートサロン」にて、ホンダが「Re:Z」を公開しました。「Re:Z」は「CR-Z」をベースにしたリノベーションモデル。2シーターハッチバックで全体的に懐かしさを感じさせる作りとなっています。実際の走行も可能で、「Re:Z」の市販化を求める声もあがっています。

ニュース

【ホンダ】「CR-Z」のリノベーションモデル「Re:Z」登場!市販化の可能性も?

2018年1月29日

ホンダ・REZ

画像出典:japanesenostalgiccar

2018年1月12日より開催された「東京オートサロン」にて、ホンダは「Re:Z」を公開しました。

「Re:Z」は「CR-Z」をベースにしたリノベーションモデル。2シーターハッチバックで全体的に懐かしさを感じさせる作りとなっています。エクステリアについては、フェンダーやハッチ部分が大きく改良されている点が特徴的。また車体後部に配置されている「Z」の車名ロゴは、ホンダ「Nシリーズ」の「N」を傾けたものが採用されています。

インテリアについてもエクステリア同様にレトロな印象です。ブラックを基調とした統一感ある作りながら、細部にはレッドのアクセントが効いています。また、シート模様にチェック柄が採用されている点も特徴的。さらに計器類にはアメリカ・オートメーター製のレトロモデルが採用されています。なお実際の走行も可能とのことで、一部では「Re:Z」の市販化を求める声もあがっています。

「Re:Z」についての口コミ

▼実際のオートサロンの様子

画像出典:youtube
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする