ルノー 「トゥインゴGT」200台限定で先行販売を開始!

 
ルノーが展開しているオシャレなコンパクトカー「トゥインゴ」から200台の先行限定販売の"トゥインゴGT"が発表!オレンジとブラックを基調とする限定モデルはどんな仕様となっているのでしょうか。「トゥインゴ」の最新情報をご紹介します。

ニュース

「トゥインゴGT」200台限定で先行販売を開始!

2017年9月28日

ルノーは、200台限定「トゥインゴGT」を10月19日から先行販売を開始すると発表しました。

今回の200台限定「トゥインゴGT」は5速MTのみとなりますが、2018年には6速EDC仕様車を加えてカタログモデルとして販売される模様。パワートレインは、RR駆動の「トゥインゴ」をベースに5速MTと直列3気筒DOHC0.9リッターターボエンジンを組み合わせ、最高出力109ps、最大トルク17.3kgmと大きく向上しています。また、シャーシにも専用のチューニングを施すなど、コンパクトながらスポーティーな走りを実現します。

ルノー トゥインゴ 01

画像出典:superauto24/dailyrecord

走りを追求したエクステリア

ボディカラーはオレンジの「オランジュ ブレイズ」を採用。エクステリアでは、左リアフェンダーにサイドエアインテークを装着する他、エアインテークの位置をリアフェンダー上部に変更しています。これにより、ターボチャージャーに入る空気の温度を12%低下させ、エンジンの吸気流量が23%も向上。また、ターボチャージャーの回転数も増加しています。

ルノー トゥインゴ 02

画像出典:superauto24/dailyrecord

販売価格は224万円(税込)に設定

ホイールでは、コンセプトカー「Twin’Run」と同様のデザインとなる17インチアロイホイールを装着。ブラックを基調としたインテリアでは、シートに”ホワイト・オレンジライン”と”オレンジステッチ”が施され、エアコン吹き出し口やシフトレバーブーツリングにもオレンジのアクセントが採用されています。その他、「RENAULT SPORT」のロゴ入りキッキングプレート、アルミペダル、ZAMACシフトノブなどを装備。販売価格は224万円(税込)に設定されていますが、気になる方はディーラーへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

画像出典:youtube
記事出典:dailyrecord
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント