ボルボ新型「S90」世界初の安全技術”大型動物検知機能”とは?「S90」最新情報まとめ

 
ボルボのフラグシップモデル「S90」が18年ぶりに復活。最新のプラットフォームを採用したフラッグシップセダン「S90」は、世界初の安全技術"大型動物検知機能"を搭載!500台限定で販売を開始した新型「S90」のデザインやスペック等、気になる最新情報をお届けします。

ニュース

最新技術を取りいれたボルボ「S90」が販売開始

2017年2月23日

ボルボは、最新のプラットフォームを採用したフラッグシップセダン「S90」を500台限定で販売を開始したことを発表しました。

販売が開始される「S90」は最上級クラス「90」シリーズに新たにラインナップされるモデルであり、最新の「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)」と呼ばれるプラットフォームを採用しています。エクステリアでは、SUV「XC」と同様のトールハンマー型のLEDヘッドライトを取り入れ、エレガントなフロントマスクに仕上げています。インテリアでは、「インスクリプション」及び「サマム」グレードにパーフォレーテッド・ファインナッパレザーシートを取り入れ、特別な空間を演出。また、ボルボならではのウッドパネルは全グレードに標準装備され、質感にこだわった内容になっています。

ボルボ S90

画像出典:forbes

世界初の安全技術「大型動物検知機能」

ボルボといえば、安全性能に優れたイメージですが、この「S90」にも安全運転支援技術「インテリセーフ」を標準で装備。最も話題となっているのは大型の動物との衝突を軽減するために設定された「大型動物検知機能」であり、これは世界初の試みとなるようです。人間や車だけではなく動物との事故にも配慮した技術ですが、日本では北海道に多く生存するエゾシカとの衝突事故の件数(※年間2000件程発生)も減らせるかどうかも注目がなされます。また、自動運転技術では「パイロット・アシスト」を標準で装備し、ドライバーの監視が必要となる「レベル2」に設定されているとのことです。なお、「S90」販売価格は644万~842万円です。

参考動画

出典:youtube
記事出典:volvocars
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする