ホンダ 新型「N-WGN」最新情報|スペック・燃費と価格

目次

ニュース

N-WGN メッキグリルなど一部を改良して発売

更新:2016年6月17日
ホンダは、軽乗用車「N-WGN」と「N-WGN カスタム」を一部改良したモデルを、6月10日から販売開始しました。
軽自動車としては初となる新・安全性能総合評価で最高評価の5つ星を獲得し、ホンダ独自のセンタータンクレイアウトを生かした広い室内空間や操作性の良さで好評を得ている「N-WGN」ですが、今回は主にエクステリアやインテリアのデザインを改良して登場することになります。
ホンダ N-WGN
特徴的なのは、ボディーと同色でメッキ仕上げされたコンビネーショングリル。インテリアにもブラウンとベージュの2色を組み合わせたデザインを追加し、より落ち着いた空間を作り出しています。

スペック

快適な走行を支えるスペック

「N-WGN」はスムーズな加速を重視し、気持ち良く走れることを目指しています。高性能DOHCエンジンを搭載し、最高出力は58ps、最大トルクは65Nmとしています。また、別パッケージとしてターボエンジンも設定し、これは最高出力65ps、最大トルク104Nmのスペックを誇ります。
国交相と自動車事故対策機構が行う新・安全性能総合評価でも軽ではじめて最高評価を獲得し、その安全性能については折り紙付きです。助手席や後部座席までカバーする6つのエアバッグや、低速走行時に衝突を避けるシティブレーキアクティブシステムも搭載しています。

燃費性能

エコドライブ支援システムで低燃費を実現

ホンダ「NーWGN」では、エネルギーを効率良く活用する技術を投入。パワーはそのままに、より環境にもお財布にも優しい低燃費を実現しています。エンジンを停止するときには減速中からエンジンを自動で止めるアイドリングストップ機構が、標準装備されています。
また、低燃費走行を支援するシステムも充実しています。たとえばECONスイッチは、オンにすることで車を低燃費モードにし、エンジンだけでなく空調も含めて燃費優先で自動制御してくれます。またエコインジケーターは、燃費によい運転をするとグリーンに点灯するので、運転中でも燃費状態が分かりやすくなるよう工夫されています。

N-WGN 29.4km/L
N-WGN カスタム 23.0km/L

インテリア

質感を向上させて落ち着いた雰囲気に

ホンダ N-WGN
ホンダ N-WGN
インテリアでは、後部座席でもゆったりくつろげる広い室内空間をそのままに、「N-WGN」ではブラウン×ベージュ、およびブラックの2色を新たに追加しました。
「N-WGN カスタム」ではインテリアにLEDルームランプを導入。環境にも配慮したデザインになっています。

エクステリア

ワイド感とタフさをより強調

ホンダ N-WGN
ホンダ N-WGN カスタム
エクステリアでは、ボディーと同色でメッキ仕上げされた新たなコンビネーショングリルを設置。クロームメッキアウタードアハンドルをも採用し、全体的な質感を向上させて上質の雰囲気を演出しています。
「N-WGN カスタム」ではメッキグリルが改良されています。LEDフォグライトとクロームメッキ・フォグライトガーニッシュを取り入れて、「N-WGN」より引き締まったような顔つきのデザインとなっています。

価格

「N-WGN」109万円〜 「N-WGN カスタム」138万円〜

価格は、「N-WGN」が109万円からとなっており、ターボエンジン仕様のものは132万円から設定されています。「N-WGN カスタム」は138万円からで、こちらのターボエンジン仕様は151万5000円から設定されています。

販売時期

6月10日より販売開始

販売は6月10日より既に開始しています。

記事出典:www.honda.co.jp
画像出典:www.honda.co.jp

ホンダに関連する最新モデル情報

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする