【トヨタ】新型「スープラ」のインテリアが見えた!スープラ最新情報まとめ

 
90年代に絶大な人気を誇った「スープラ」が新型モデルとして2018年に復活へ!様々な憶測を呼んだいた新型「スープラ」、先ずはレーシングモデルとなる「GR スープラ レーシング」がジュネーヴ・モーターショーに登場しました!一方、市販モデルにはMT設定が無いことが濃厚と言われていますが、真相は如何に...。トヨタの新ブランド"GR"の名を施す新型「スープラ」のモデルチェンジ・最新情報をお届けします。

目次

ニュース

新型「スープラ」のインテリアが見えた!コックピット周りはBMWと同じデザイン?

2018年4月12日

市販モデルの登場が待ち遠しいトヨタの新型「スープラ」ですが、今回は初めてインテリアの様子を捉えました。

新型「スープラ」のインテリアを伺うと、パドルシフト付きのステアリングホイールやダッシュボード周りのデザインを確認することが可能。注目のインストルメントクラスターはデジタル式となり、エアコン吹き出し口にはメタリック加工が施されています。

新型 スープラ インテリア

また、中央に配置されているハザードランプに台形型のデザインが採用されているのも魅力的です。その他、シフトレバーがBMWと同じ形状であるため、もしかするとトヨタらしくない(いい意味で)空間が広がるかもしれません。新型「スープラ」の生産に関しては、2019年初頭とも言われていますが、最終的にはどんな内外装となるのでしょうか。

新型「スープラ」目撃情報

画像/記事出典:autoblog
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする