新型「スープラ」の最終プロトタイプ姿をキャッチ!2018年に復活へ!

 
90年代に絶大な人気を誇った「スープラ」が新型モデルとして2018年に復活へ!兄弟車「Z4」同様に運動性能に磨きをかける一台ですが、今回はその最終プロトタイプの姿がキャッチされています。開発が進む新型「スープラ」の最新情報をお届けします。

目次

ニュース

新型「スープラ」の最終プロトタイプの姿をキャッチ!

2017年8月14日

今年の東京・モーターショーにて初披露予定の新型「スープラ」。今回は、その最終プロトタイプの姿がカメラにキャッチされました。

この新型「スープラ」は、2代目「80スープラ(1993年)」の滑らかなボディラインに加え、2014年に披露した「FT-1コンセプト」のような斬新なデザインを取り入れる世界待望の一台。今回捉えられたプロトタイプの様子を伺うと、これまで同様に分厚いカモフラージュが施されているものの、ヘッドライトにはデイタイムランニングライト機能を導入したフルLEDストリップライトが初めて装着されている様で、市販モデルの開発として最終段階に進んでいることがわかります。その他、インテリアの様子を確認することはできませんが、トランスミッションにはZF製8速ATを採用。最新のスポーツカーとして期待以上の走りを実現することは間違いないでしょう。気になる販売価格に関しては、500万円~800万円になることが予想されています。

スープラ

画像/記事出典:autoblog

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする