メルセデス 新型FCV車「GLC F-セル」最新情報|スペック・燃費と価格

目次

ニュース

メルセデス・ベンツ初のFCV車「GLC F-セル」2017年中リリースか

更新:2016年06月13日
メルセデス・ベンツは、2017年末までに水素燃料電池車「GLC F-セル」をリリースすることを発表しました。これはシュトゥットガルトで開催された同社のイベント「Road to the Future」で明らかになったもので、発売されれば量産車としては初の電動燃料電池車となります。
ベンツ GLC Fセル

プラグイン機能付き燃料電池車

既に市場に登場しているヒュンダイ「ix35 FCV」やトヨタ「ミライ」などの水素燃料電池車と違い、「GLC F-セル」はプラグイン機能付きの車です。
ベンツ GLC Fセル
ベンツ GLC Fセル
車体は従来のSUV車のものを使用し、水素を満タンにしたフル充電状態で最大500km走行することが可能になっています。また、バッテリーのみの場合でも、50km走行することができるそうです。
ベンツ GLC Fセル
水素タンクは炭素繊維で構成され、リアシート下とセンタートンネル部の2箇所に搭載されています。バッテリーへ外部から充電することができ、約3分で満タン状態である4kg分の水素を充填できます。
ベンツ GLC Fセル

ベンツ GLC Fセル

スペックと燃費

水素タンク容量は4kgで、満タン状態では最大500kmの走行が可能だということです。

インテリア

現在、発表されていません。

エクステリア

現在、発表されていません。

価格

GLC F-セルの価格

更新:2016年06月20日
約805万円ではないかと噂されていますが、公式の販売価格は未定です。

販売時期

「GLC F-セル」については、2017年末までに登場する見込みで、ドイツや米国、日本などの市場で先行して販売されるそうです。
価格や内装について詳細は発表されていませんが、メルセデス・ベンツのゼロ・エミッションへの取り組みのひとつとして、注目していきたい試みです。

記事・画像出典:www.autoexpress.co.uk/cnet

メルセデスベンツSUV「Gシリーズ」最新情報

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント