トヨタ「C-HR ハイパワーコンセプト」を初披露!ハイパワー仕様のHVシステム搭載

 
話題の尽きないトヨタの新型SUV「C-HR」。そんな一台をベースに製造されたコンセプトモデル「C-HRハイパワーコンセプト」がフランクフルト・モーターショーに登場!一体どんなルックスとなっているのでしょうか。「C-HR」の最新情報をお届けします。

ニュース

トヨタ「C-HRハイパワーコンセプト」を初披露!

2017年9月14日

トヨタは、ハイブリッドパワートレイン拡大の方向性を示すコンセプトカー「C-HRハイパワーコンセプト」をフランクフルト・モーターショーにて初公開しました。

この「C-HRハイパワーコンセプト」は、大ヒットモデル「C-HR」をベースにして製造されたコンセプトモデル。トヨタの欧州デザインセンター「ED2」が全体のデザインを手掛けており、「ダイヤモンド」をテーマにした力強いボディスタイルが特徴的となっています。フロントリップスポイラー下部やエンブレム、ホイールアーチのトリムなどには艶消し仕上げとなるダークカーボンシルバーを採用。ヘッドランプや20インチホイール、窓回りにはダーククロームを取り入れる他、ルーフやドアミラーにはアクセントとしてバーニングオレンジカラーが用いられています。

C-HR ハイパワーコンセプト

画像出典:largus

ハイパワー仕様ハイブリッドシステムの内容はいかに

インテリアでもシート部分を中心にブラックとバーニングオレンジカラーが施され、「タッチ2」マルチメディアシステム周りも鮮やかなオレンジカラーが採用。また、ハイパワー仕様のHVシステムは現行モデルよりも高出力になるとのことですが、ルックス自体はこのまま市販化されても人気が出そうな予感がします。なお、2018年初頭に新たなHVシステムの詳細が公表されるとのことです。

画像出典:youtube
記事出典:largus
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント