フォルクスワーゲン、ディーゼルモデル「パサート 2.0T TDI」登場!

 
10月11日にフォルクスワーゲンは、ターボディーゼルエンジン「2.0 TDI」の国内認証を正式に取得したことを発表しました。「2.0 TDI」は「パサート」に搭載され、「パサート 2.0 TDI」として2018年に販売開始するとのことです。

ニュース

フォルクスワーゲン、ディーゼルモデル「パサート 2.0T TDI」登場!

2017年10月12日

フォルクスワーゲン・パサート

画像出典:vw

10月11日にフォルクスワーゲンは、ターボディーゼル「2.0 TDI」の国内認証を正式に取得したことを発表しました。この「2.0 TDI」は「パサート」に搭載され、「パサート 2.0 TDI」として2018年に国内販売を開始するようです。

現在のディーゼル車市場としては、ディーゼル車の特徴であるパワフルな走りやCO2排出量の少なさについての認知が広がったことにより、2016年度よりも2倍近い需要数になっているとのことです。そのような現状を踏まえ、今後も需要が伸びていくことを見越しての、今回のディーゼルモデル投入とみられます。

なお今回のディーゼルモデル導入に合わせて、10月27日より開催される東京モーターショーにて、ステーションワゴン「パサート Variant TDI」も参考出品される模様です。

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント