ロールスロイス最後のファントム 特別仕様ゼニスコレクションを公開

ロールスロイスがファントムの生産を終了することを以前報じましたが、イタリアで開催されているヒストリックカーイベント「ヴィラ・デステ」において最後のモデルとなるファントムの姿を公開しました。
ロールスロイス ファントムDHC

ロールスロイス・ファントム ゼニスコレクション

今回発表のファントムは白と黒の基調が優雅な、DHC(ドロップヘッドクーペ)・クーペの2タイプのゼニスコレクション。生産台数は50台限定で、2008年の登場以来、豪華さと貫禄でその存在感を魅せてきたファントム最後の姿となります。なお、このファントムは、すでに公開前から完売しているとのことです。
ロールスロイス ファントムDHC

特別なインテリア

ゼニス(頂点の意味)コレクションというだけあり、インテリアには上級レザーがふんだんに使用されています。更に、専用のデザインが施されたメーターパネルなど、ファントムでしか味わえない特別な空間を演出しています。更に通常オプション装備として、およそ300万円相当とされるベンチシートやシャンパンボトルクーラー付ピクニックセットもトランクルームに搭載されており、まさに贅沢の頂点と言えます。
ロールスロイス ファントムDHC
ロールスロイス ファントムDHC
ロールスロイス ファントムDHC

気になる価格

既に完売をしていて、詳しい価格発表はされていませんが、通常のファントムはおよそ5000万円〜となるので、ゼニスコレクションはそれ以上の高価格であることは間違いないでしょう。
ロールスロイス ファントムDHC
富裕層の特別な一台として君臨してきたファントムの有終の美を見事飾るスペシャルな1台です。

画像出典:carscoops
記事出典:carbuzz

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする