トヨタ ベイビー86の名で有名なS-FR最新情報|販売次期や予想スペックなど徹底解説

 
2015年の東京モーターショーで公開をしたトヨタ「S-FR」の最新情報をお届け。デザインフォルムから『ベイビー86』と呼ばれる1台を最新ニュースに合わせ徹底解説します。

S-FR が未来車としてCMに登場

2016.11.10

半年ほど前に「S-FR」を市販化プロジェクトが始動したことを報じましたが、今回「S-FR」がトヨタのCMに登場し話題を集めています。
今回「S-FR」が登場したのは、未来の車として20XX年を舞台としたCMで、おじいさんが自動運転が実現した「S-FR」で爽快に走り抜けています。
このCMが「WOW」というタイトルということもあり自動運転車には驚かされますが、もしかしたら「S-FR」は先進技術が盛りだくさんのモデルになるのではないかと筆者個人的にはそっちが気になってしまいます。
まだ計画も明らかになっていないので詳細は不明てすが、「S-FR」が開発が進んでいることは間違いなさそうなので、今後の展開に期待しましょう!
では、CM動画をご覧ください。

トヨタ ベイビー86の名で有名なS-FR がいよいよ販売開始か?

2016.05.02

2015年に開催された東京モーターショーで話題となったトヨタ「S-FR」が市販化に向けて動き出したという情報が入ってきました。

トヨタ ベイビー86

こちらのモデルは、同様のFR方式後輪駆動タイプであるマニュアルミッションのスポーツカー「86」の小型版ということで、「ベイビー86」とも呼ばれています。

ユニークなデザインの「S-FR」

トヨタ ベイビー86

「S-FR」はなんといってもそのデザインが非常に特徴的です。少し間の抜けたような顔つきが愛嬌満点で、キュートな印象を与えてくれます。フォルムとしては、より一層丸みを帯びた「86」といったところ。

トヨタ ベイビー86

トヨタ「S-FR」予想スペック

予想される主要諸元表はこの通りです。

全長 3.99m
全幅 1.695m
全高 1.32m
乗車人数 4人乗り
車両重量 980kg
搭載エンジン 1.5ℓまたは1.6ℓ直列4気筒エンジン
トランスミッション 6MT
最大出力 130ps
最大トルク 15.1kg・m

気になる販売時期と価格

販売に向けて始動したとされる「ベイビー86」は、2015年に発表されたモデルからはまたデザインを改良して登場するとのことです。とはいえ、キュートでスポーティーなコンセプトモデルの構想を引き継いだものになることは間違いないでしょう。
2018年の販売を目指し、価格は「86」の半分程度である150万円前後になる見込み。トヨタが新しくターゲットとする若年層に向けて打ち出すモデルとなりそうです。
トヨタ ベイビー86

市販モデルのワールドプレミアは2017年の東京モーターショーになるかと期待されますが、果たしてどのような「ベイビー86」の成長が見られるのでしょうか。続報を待ちつつ、お披露目の日が待ち遠しいですね。

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする