ポルシェ新型「718ケイマン GTS」走行テストの様子をキャッチ

 
ポルシェ「718ケイマン」の高性能モデル、「718ケイマン GTS」のプロトタイプが目撃されました。走行性能にさらに磨きがかかるという一台はどのような仕様で登場するのでしょうか?スパイショットに納めたれたエクステリアを中心に最新情報をお届けします。

ニュース

ポルシェ「718ケイマンGTS」走行テストの様子をキャッチ

2017年8月9日

ポルシェ「718ケイマン」のハイパフォーマンスモデル「718ケイマンGTS」の走行テストの様子が捉えられました。

今回撮影されたスパイショットではカモフラージュなしのエクステリアを確認。アグレッシブなエアインテークや2本出しエキゾーストパイプなど全体的なスタイリングは「718ケイマン」同様ですが、フロントバンパー、リアディフュザーなど形状に若干の変化がみられます。また、テールランプからは赤のラインが消え、クリアカラーを採用。落ち着いた配色が上質な印象を引き立てています。

「718ケイマンGTS」

画像出典:motor1

動力性能がさらに向上

パワートレインは「718ケイマンS」搭載の2.5リッター直列4気筒エンジンをチューンナップ。最高出力は370ps、最大トルクは450Nm程度が予想され、0-100km/h加速は「911カレラ」を上回る4.2秒になるとみられています。トランスミッションは6速MTと7速PKDが組み合わせられます。

「718ケイマンGTS」

画像出典:motor1

9月デビュー予定

ワールドプレミアは9月のフランクフルトモーターショーが有力視されています。今回撮影されたプロトタイプからは何かを隠すような意図が見受けられないため、おそらく写真そのままのスタイリングで登場することでしょう。
また、ポルシェはさらなる高性能モデル「ケイマンGT4RS」の開発に取り掛かっているとのこと。こちらは4リッター6気筒エンジン搭載で最高出力400psを発揮する最強モデルとなり、限定仕様車として2018年秋ごろに投入されるとみられています。

記事出典:motor1

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする