【日産】コンパクトSUV「キックス」がアメリカでも販売へ!日本上陸も?

 
日産「キックス」は、ラテンアメリカで"ベストクロスオーバーSUV"と称されるほど、中南米で人気のコンパクトSUVです。すでに中国での発売が公表され、今後日本市場への導入も期待される「キックス」の最新情報をお届けします。

ニュース

コンパクトSUV「キックス」がアメリカでも販売へ

2017年11月30日

日産は、中南米で大きな反響を呼んでいる「キックス」をアメリカでも販売するとロサンゼルス・モーターショーにて発表しました。

南米向けのコンパクトSUVとして2016年に販売された日産の「キックス」。日産の顔とも言えるVモーショングリルはもちろんのこと、ブーメランのようなスタイルを持つヘッドランプやテールライトが一際目立つモデルとなります。今回のロサンゼルス・モーターショーでは、アメリカ市場の投入を皮切りに世界80か国以上で展開すると公表しており、噂されていた日本での販売も近いうちに実現するかもしれません(2019年に導入されるとの情報も…)。
アメリカ市場では、”ジューク”、”キャシュカイ(日本名:ローグスポーツ)”、”ローグ(日本名:エクストレイル)”、”ムラーノ”といった日産の定番モデルが展開されていますが、新型「キックス」はどこまで販売台数が伸びるのか気になるところです。

キックス 日産

画像/記事出典:guideautoweb
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント