BMW 新型7シリーズ、最短記録で廃車か!?

先日ワールド・ラグジュアリー・カー・オブ・ザ・イヤー2016を受賞したニュースで記憶に新しいBMWの新型7シリーズですが、最短での廃車記録ではないか!?という事故が報告されました。
BMW新型7シリーズ事故1

試乗中に事故を起こしてしまった新型7シリーズ

今回の事故車は2016年式BMW 730Li、事故発生国であるベトナムでの販売価格は日本円で約2200万円です。
BMW新型7シリーズ事故2

画像出典:BMWBLOG

BMW新型7シリーズ事故3

画像出典:BMWBLOG

この事故はディラーの試乗車を運転中に、コントロールを失って発生しました。
最初に道路標識に当たり、押し倒した後に、立木をなぎ倒してやっと止まったようです。

BMW新型7シリーズエアバッグ

画像出典:BMWBLOG

その衝撃であわれ730Liはラジエーターまで破損、最終的に廃車扱いになったということですので、コアサポートまで損害が及んだようです。
エアーバッグも動作し、図らずも安全性が証明されましたが、ディーラーも「やってられない」という気持ちではないでしょうか。ベトナムの試乗事情は知りませんが、ディーラー担当者が同乗したりしないのでしょうか?

記事参照元:BMWBLOG

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする