“排気量・馬力・トルク”って何?エンジンや駆動方式の自動車用語まとめ

 
カタログにも記載されている"馬力"や"トルク"などその意味を全て理解していますか?専門的なものが多すぎて中々意味を理解されている人は少ないのではないでしょうか。そんな方に是非見ていただきたい、駆動方式やエンジンなど代表的な専門用語をまとめました。

馬力とは?

馬力とトルクの違い 

画像出典:seekdrive.net

車を知らない方でも耳にしたことがある単語ではないでしょうか。馬力とは、一定の時間内における自動車のパワー総量(エンジンが発生する最高の出力)を表す基準数値です。この馬力のことを「最高出力」として、カタログによく表記されています。

馬力があるほどパワーがあり、重い重量を動かすスピードは上がります。人間に例えると、マッチョな人が荷物を運ぶスピードと軟弱な人が荷物を運ぶスピードを比べると、明らかにパワーがあるマッチョの方が運ぶのが速いですよね。このパワーが馬力です。

なお、1馬力のパワーは、「1秒間に75kgの重さのものを1m持ち上げた時のパワー」とされており、馬力を表す単位はPS/kW(キロワット)で記載されています。

トルクとは?

馬力とトルクの違い

画像出典:thelandcruiser

トルクとは、「自動車のタイヤを回転させる力」のことを表し、瞬発的な強い力を加えるのがトルクの役目です。トルクが大きくなるほど発進時の加速力が上がるため、例としては「坂を登る力」を必要とする時などにトルクの力が発揮されます。つまり、「最大トルク」は車の加速力で、重量のかさむ車を完全な停止状態から加速するための底力(≒エンジン出力軸の回転力)を示す数値です。トルクを表す単位はkgf・m/N・mと記載されています。

馬力の例と同じように人で考えてみましょう。マッチョで足が遅い人と軟弱で足が速い人が5mだけ荷物を運んだ場合、どちらが勝つかは微妙だと思いませんか? パワーがあっても足が遅かったら軟弱な人に5mなら負けてしまうかもしれません。この瞬発力がトルクです。

上記の通り、車の性能は馬力(パワー)だけでもトルク(瞬発力)だけでも成り立たず、2つのパワーが備わり初めて車を動かす力となるのです。実際のシーンでは、アクセルを踏むと加速していく際の加速感がトルクとなり、達した速度が馬力の結果になります。

意外と知らない豆知識

馬力とトルクの違い 

画像出典:jaf

馬力とトルクを最大に発揮する上で、ガソリンエンジン又はディーゼルエンジンかによっても特性が変わります。ガソリンエンジンでは、低回転域から滑らかに馬力とトルクが右肩上がりになっているのに対して、ディーゼルエンジンでは低回転域から馬力とトルクが立ち上がります。ガソリンエンジンの約半分のエンジン回転数で最大トルクを達成することから、一般的にディーゼルエンジンは加速がいいとされています。

総排気量とは?

馬力とトルクの違い 

画像出典:sportcompactwarehouse

総排気量とは、エンジンが吸い込む空気と燃料の量を表す数値で、エンジンの大きさを表す数値です。
一般的には排気量が大きいほど一度に吸い込む空気量が多くなるため、エンジンパワー(馬力)を出しやすくなります。そのため、ハイスペックなスポーツカーや重量のある高級車などパワーを必要とする車では、排気量が大きくなる傾向があります。総排気量を表す単位はL(リッター)やCCと記載されています。

駆動方式の種類

駆動方式とは、「エンジンがどこに配置し、どのタイヤを動かしているか」を表します。駆動方式にはそれぞれ特性があり、車選びのポイントになることもあります。

FF

馬力とトルクの違い 

画像出典:wikipedia

FFとは、前輪駆動フロントエンジン・フロントドライブの事を指し、車の前部にエンジンを置き、前輪を駆動させる方式です。前輪が駆動と操舵を行うため、スムースな運転を可能とします。また、荷重が前輪に多くかかるため直進時の安定性が良く、悪天候にも比較的強く、走行安定性が高いとされています。

代表的な前輪駆動式車種としては、以下の通りです。

代表的なFF仕様車種 ホンダ「フィット」
馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

FR

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

FRとは後輪駆動を意味するフロントエンジン・リアドライブの事を指し、車の前部にエンジンがあり、動力を後方に導いて後輪を駆動する方式です。主にスポーツタイプの車両と高級車種に採用されることが多く、コントロール性に優れ、FF車と比べ加速が有利です。近年では、採用する車種は減少傾向にあります。

代表的なFR仕様車種 日産「フェアレディZ」

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

MR

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

MRは、ミッドエンジンリアドライブを略した事を指し、車体中央寄りに搭載されたエンジン(ミッドシップ)で、後輪を駆動する方式です。エンジンを車軸間に配置することで重量バランスが安定し、コーナリング性能が向上します。また、パワー伝達・制動安定性・運動性能にも優れており、レーシングカーで一般的に採用されています。

代表的なミッドシップ仕様車種 ホンダ「NSX」

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

RR

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

RRは、リアエンジン・リアドライブの事を指し、エンジンが後部に置かれ駆動輪が後輪のシステムです。ミッドシップはエンジンが車両の中央に置かれるのに対してRRはさらに後方に設置されて、後輪が駆動するタイプとなります。パワー伝達が非常に優れ、発進時・ブレーキ時ともに安定します。

代表的なRR仕様車種 ポルシェ「911」

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

4WD

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

4WDは4輪すべてにエンジンパワーの伝達し駆動させる方式。4輪が稼動できるため2輪と比べハイパワーにも対応でき、オフロードや雪道など不整地でも安定する特徴を持っています。

代表的な4WDの車種 トヨタ「ランドクルーザー」

馬力とトルクの違い 

画像出典:wikipedia

駆動方式に関するクチコミ

水平対向エンジン?V型エンジン?直列エンジン?

車の主軸となるエンジンにも種類がいくつかあります。それぞれ特徴も持ち、車の働き方にも大きく影響を与えています。

直列エンジン

馬力とトルクの違い

画像出典:weblio

直列エンジンとは、レシプロエンジンの中でピストンが真っ直ぐ直列に並んでいるものを指します。最もオーソドックスな構造と言われており、自動車に限らずオートバイにも使われることが多いです。4気筒を中心に2気筒から6気筒までがよく使われています。構造が簡単なためにメンテナンスにあまり手間がかからず、直列6気筒に限ってはもっとも騒音や振動が少ない点も特徴です。

最近では技術が進歩し、直列エンジンでなくても静粛性を確保できるようになったため、あまり見かけなくなりましたが、現在でもBMWが直列6気筒を製造しています。

代表的な直列エンジン車種 BMW「5シリーズ」

馬力とトルクの違い

画像出典:wikibuff

V型エンジン

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

V型エンジンとは、エンジンを前から見た時にピストンが左右にV字型に並べられていることから、この様な名前で呼ばれています。エンジン自体の重量は軽く、コンパクトに設計可能とし、8気筒や12気筒のエンジンを可能にします。近年では、V型エンジンの搭載車が増えてきました。

代表的なV型エンジン車種 フェラーリ「F12ベルリネッタ」

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

水平対向エンジン

馬力とトルクの違い 

画像出典:wikipedia

水平対向エンジンとは、ピストンの向きが地面と水平に配置されていることが特徴です。V型および直列エンジンでは、ピストンが上向きで、上下に動くために振動が起こりますが、水平対向エンジンはエンジンの高さを抑えることが可能で、重心を低く抑えられ低振動かつ回転バランスに優れている点がメリットとして挙げられます。
また、この形状からボクサーエンジンやフラットエンジンとも呼ばれています。水平対向エンジンを採用している車種は、ポルシェ、スバルなどがあります。

代表的な水平対向エンジン車種 スバル「レガシー」

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

エンジンに関するクチコミ

【補足】マツダにしかないロータリーエンジン

およそ7年ぶりに復活すると話題になっているマツダ独自の「ロータリーエンジン」。このロータリーエンジンは、ピストンが上下するレシプロエンジンとは異なり、シリンダではなくローターを回転させてパワーを得ています。ローター自体が1回転している間に3回の爆発を行うため、同じ排気量のレシプロエンジンよりも大きな動力を生みますが、その代償として燃費が悪くなるというデメリットもあります。ただ、小型化かつ軽量である上に独特のサウンドを味わえるため、車好きにとっては1番望ましいエンジンと言えるかもしれません。

出典:youtube

ロータリーエンジンの詳細はコチラ!

豆知識

カタログを見ていると、エンジン箇所には「DOHC」「SOHC」などの表記が記載をされています。この表記は、エンジンを動かす構造を指しています。

DOHC

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

DOHCとは「ダブルオーバーヘッドカムシャフト」の略であり、別名「ツインカムエンジン」とも呼ばれています。その名の通り排気弁と吸気弁共に1本ずつ備えられ、合計2本のカムシャフトを使用しています。この2本のカムシャフトが駆動し、負担を分散することで高回転・高出力が可能となり、スポーツタイプの車や高級車などに多く搭載されています。ですが、カムシャフトが2本になるとエンジン上部が大型になり重さが増えてしまう他、燃費の悪さや製作コストの高さなどのデメリットもあります。

現在では、ガソリンエンジンだけではなくディーゼルエンジンにもDOHCが多く搭載されるようになりましたが、その複雑な構造や部品点数の多さから1950年代以前は高級スポーツカーに限定採用されていた技術でした。燃費性能はSOHCよりも劣る傾向にあります。

SOHC

馬力とトルクの違い

画像出典:wikipedia

SOHCとは「シングルオーバーヘッドカムシャフト」の略であり、カムシャフトがバルブの上部に設置されていることから、別名OHC(オーバーヘッド カムシャフト)とも呼ばれています。また、DOHCが2本のカムシャフトだったことに対し、SOHCのカムシャフトは吸気バルブと排気バルブの中心に置かれた1本のカムシャフトによって吸気と排気のバルブを動かす方式です。

特徴としてエンジン上部の簡素化や小型化、エンジン自体の軽量化に加えて整備性の良さなどがあげられます。DOHCエンジンに比べシリンダーヘッドが小さく、軽量化されているため、燃費が良いとされています。
デメリットとしては、カムシャフト1本でロッカーアームを介しバルブを駆動させるという構造から、吸排気バルブの数を増やしにくく高回転型のエンジンは作りにくなっています。

参考動画

出典:youtube

まとめ

今回エンジンに関連する車の構造についてまとめましたが、スペックを見る際の基本としては「アクセルを踏むと加速したしていく際の加速感がトルクになり、達した速度が馬力」です。駆動方式やエンジンを参考に、自身のライフスタイルに合った車選びをしてみてはいかがでしょうか。

馬力とトルクの違い

画像出典:www.dodge.com
記事出典:jaf
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする