テスラ新型「モデル3」続々と納車、スマートエアサスペンションの装備も?

 
世界が注目するテスラの新型「モデル3」が続々と納車を開始!既に50万台もの予約注文を抱え、その生産能力が疑問視される「モデル3」ですが、その強靭なスペックは他を圧倒する内容に。完全自動運転技術も導入予定のテスラ「モデル3」最新ニュースをお届けします。

目次

ニュース

テスラ新型「モデル3」続々と納車、モデルSスマートエアサスペンションの装備も?

2017年9月5日

テスラの新型「モデル3」が続々と納車されています。その中で、テスラ・モーターズのCEOであるイーロン マスク氏は、新たにいくつかの予定を明らかにしました。

テスラ3

画像引用:Carbuzz

スマートエアサスペンションの装備も?

モデル3は、あと6ヶ月程度でスマートエアサスペンションをオプション装備できるようになり、デュアルモーターの全輪駆動となることを、同氏は公言しました。スマートエアサスペンションは、より良いドライビングのための操作性や効率、乗り心地の向上を目的に、テスラの車両の高さを調整するものです。GPSの位置検出を使用すると、車両が自動的に設定を覚え、サスペンションを再適用する仕組みとなっています。
テスラ3

画像引用:Carbuzz

これらの装備はどのくらい?

スマートエアサスペンションはオプション装備なりますが、どのくらいでできるのでしょうか。まだ詳細が発表されていないため、気になるところです。また、圧倒的な加速度であるLudicrousモードとのセットアップにより、モデル3のパフォーマンスはさらに向上することが見込まれます。このLudicrousモードを装備したモデル3は、約400万円で購入ができるため、ぜひ合わせて検討したいですね。

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント