燃費の悪い車ランキング!燃費は悪いが世界に名前を轟かせた名車達

 
現在ほとんどの自動車メーカーでは、燃費を重視した車両開発が行われています。しかし一部では、「燃費が悪くてもいいから大柄なアメ車に乗りたい」「燃費性能よりも走行性能の方が重要」という車好きの方もいるようです。今回はあえて燃費の悪い車をピックアップ!ランキング形式でご紹介します。

Contents

燃費を気にしない方にオススメな一台をピックアップ!

現在ほとんどの自動車メーカーでは、燃費を重視した車両開発が行われています。しかし一部では、「燃費が悪くてもいいから大柄なアメ車に乗りたい」「燃費性能よりも走行性能の方が重要」という車好きの方もいるようです。今回はあえて燃費の悪い車をピックアップ!ランキング形式でご紹介します。

燃費悪い車 ランキング

画像出典:flickr

【10位】スズキ「ジムニー」/燃費:7~10km/L

スズキ ジムニー

画像出典:wikipedia

「ジムニー」は軽自動車でありながらオフロード性能に優れている点が特徴的です。そのぶん車重が重く低速域(オフロード)に特化したギア設計のため、高速域を求められる街乗りにはあまり向いていないかもしれません。燃費を気にせずにオフロード走行を楽しみたい、という方にはピッタリの一台と言えるでしょう。ちなみに2018年夏頃には新型「ジムニー」のデビューが噂されています。

スズキ「ジムニー」クチコミ情報

スズキ「ジムニー」関連記事

【9位】ダッジ「チャージャーRT」/燃費:6~7km/L

ダッジ チャージャー

画像出典:wikipedia

「チャージャーRT」には、ハイパワー設定が可能な5.7リッターV8ヘミエンジンが搭載。往年のアメリカンマッスルカー復活を思わせる名車といえるでしょう。燃費性能は諦め、愛で乗るしかなさそうな1台です。

ダッジ「チャージャー」クチコミ情報

ダッジ「チャージャー」関連記事

【8位】日産「GTーR」/燃費:5~7km/L

日産 GT-R

画像出典:wikipedia

日産「GT-R」の燃費は5~7km/と、決して良くはありません。しかしスーパーカーでありながら街乗りにも適した車種として、一定の支持を獲得し続けているモデルでもあります。またCO2排出量など環境性能にも配慮されて設計されています。カッコいいスーパーカーが欲しいという方にはオススメの一台です。

日産「GTーR」クチコミ情報

日産「GTーR」最新モデル情報

【7位】ダッジ「ラム」/燃費:3~8km/L

ダッジ ラム

画像出典:wikipedia

クライスラーが製造する大型ピックアップトラックのダッジ「ラム」。燃費は3~8km/Lです。2006年にアメリカのエネルギー省が発表した燃費番付では、ダッチ「ラム」の二輪駆動モデルが最下位を記録しました。しかし最高速度については247.3km/hと非常に速く、最も早いピックアップトラックとして過去ギネス登録されています。

ダッジ「ラム」クチコミ情報

ダッジ「ラム」関連記事

【6位】ロールスロイス「ファントム」/燃費:4.25〜7.23km/L

ロールスロイス ファントム

画像出典:wikipedia

世界最高峰の高級車であるロールスロイス「ファントム」。V12気筒という圧倒的な出力を誇るエンジンが搭載されています。さらに車体も非常に大きいため、燃費は市街地走行時で4.25km/L、高速走行時で7.23km/Lとイマイチです。ただその佇まいと圧倒的なオーラから、名車として支持を獲得し続けているモデルでもあります。

ロールスロイス「ファントム」クチコミ情報

ロールスロイス「ファントム」関連記事

【5位】ベントレー「コンチネンタルGTスピード」/燃費:4.25〜7.23km/L

ベントレー コンチネンタルGTスピード

画像出典:wikipedia

鋭い加速性能が持ち味で、最高速度は326km/h(202mph)を誇るベントレー「コンチネンタルGTスピード」。燃費は4.25〜7.23km/Lでロールスロイス「ファントム」と同値です。スポーツカーと高級サルーンの魅力を兼ね備えた作りということもあり燃費は振るわないものの、堂々たる存在感は圧巻の一言です。

ベントレー「コンチネンタルGTスピード」クチコミ情報

ベントレー「コンチネンタルGTスピード」関連記事

【4位】シボレー「サバーバン」/燃費:4.25km/L

サバハ-ン

画像出典:wikipedia

上品かつスポーティーな走りが持ち味の「サバーバン」ですが、ベントレー同様に車体が大きいため燃費は4.25km/Lです。しかしボディ剛性や走行安定性はトップクラスで、アメリカでは大統領警備用車両として採用されたこともあります。まさに世界が認める名車の一つです。

シボレー「サバーバン」クチコミ情報

シボレー「サバーバン」関連記事

【3位】ランボルギーニ「カウンタックLP400」/燃費:3〜5km/L

カウンタック ランボルギーニ

画像出典:wikipedia

「カウンタックLP400」については、スーパーカーブームの火付け役として知っている方も多いことでしょう。ちなみに全開走行時の燃費はわずか1~2kmほどとのこと。エンジンは、”ミウラ”で実績も積んでいた3929ccエンジンに換装されています。スーパーカー好きであれば一度は惚れる一台です。

ランボルギーニ「カウンタックLP400」クチコミ情報

ランボルギーニ「カウンタックLP400」関連記事

【2位】ブガッティ「ヴェイロン」/燃費:3.4〜6.38km/L

ヴェイロン

画像出典:wikipedia

世界最速のブガッティ「ヴェイロン」。最高出力は1001ps、最大トルクは127.5kgmという驚異的な性能を持つがゆえに、燃費は悪い一台です。特に最高時速400㎞では最大800mしか走行できないようです。しかしこのようなフォルムで世界最速であれば、燃費が悪くても許せてしまいそうです。

ブガッティ「ヴェイロン」クチコミ情報

ブガッティ「ヴェイロン」関連記事

【1位】ランボルギーニ「ムルシエラゴ」/燃費:3.4km/L

ランボルギーニ ムルシエラゴ

画像出典:wikipedia

最も燃費が悪いと有名な車が、このランボルギーニ「ムルシエラゴ」です。「ムルシエラゴ」は「ディアブロ」の後継車として登場し、洗練されたデザインが特徴的です。燃費は3.4km/Lと第1位ですが、このスタイリングに魅了されて購入に踏み切る方も多いようです。

ランボルギーニ「ムルシエラゴ」クチコミ情報

ランボルギーニ「ムルシエラゴ」関連記事

【番外編】

マツダ「RX-7」も燃費が悪いという声が多数

2002年まで生産されていたマツダ往年の名車「RX-7」についても、燃費が悪いという声が多数寄せられています。ロータリーエンジンを搭載した「RX-7」の実燃費は、市街地走行時で5~6㎞/L、高速走行時で9~10㎞/Lとのこと。中には、少し走行しただけでガス欠になることもあるようです。それでも、昔ながらの美しいデザインは今なおファンを釘付けにしています。

画像出典:youtube

その他、燃費が悪いと言われている名車

メルセデス・ベンツ「Gクラス」

キャデラック「エスカレード」

フォード「エクスプローラー」

まとめ

今回は燃費の悪い名車をピックアップしました。どれも特徴的で抜きん出たものを持っており、多くのファンを抱える車ばかりです。しかし現在はより低燃費のモデルが好まれる傾向にあります。一般車だけでなくスーパーカーについても燃費が重視され、既にHVスーパーカーやEVスーパーカーなどが登場しています。今回ランキングに挙げたようなモデルが今後残り続けていくことは、やや困難かもしれません。

関連記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする