プロ野球選手の愛車をご紹介!人気の大谷翔平選手・中田翔選手の愛車も!

 
スポーツ界で活躍する選手たちの愛車は高級車ばかりですが、特にプロ野球選手の愛車は超高級車を所有する方が多いことでも知られています。そんな今回は、プロ野球選手の愛車をリサーチしました。一体誰がどんな車を乗っているのか気になるところですが、注目はメジャーリーグへ移籍した大谷翔平選手の愛車...今最も熱い選手たちの愛車を見てみましょう。

Contents

何億円もの年俸を獲得する選手も多いプロ野球選手がですが、一体どれほどの高級車に乗っているのでしょうか?今回は高級車を中心にその一部をまとめてみました。
※過去所有のものも含まれています。

第19位:ランドローバー「レンジローバー」【価格:約1,000万円】

ランドローバー レンジローバー

画像出典:landrover

砂漠のロールスロイスという異名を持つ高級SUV。価格は1000万円。

鳥谷敬(阪神タイガース)

中村剛也(埼玉西武ライオンズ)

藤川球児(阪神タイガース)

筒香嘉智(横浜DeNAベイスターズ)

第18位:メルセデス・ベンツ「G500」【価格:約1,250万円】

メルセデスベンツ Gクラス 野球選手

画像出典:mercedes-benz.co.jp

説明不要なほど知名度も高い高級SUVの王様「Gクラス」。2018年には、40年ぶりにフルモデルチェンジを行なっています。価格は1,250万円。

五十嵐亮太(福岡ソフトバンクホークス)

田中将大(ニューヨーク・ヤンキース)

今江敏晃(東北楽天ゴールデンイーグルス)

第17位:ポルシェ「カイエンGTS」【価格:1,389万円】

ポルシェ カイエン 野球選手

画像出典:porsche.com

高級SUVとして世界的に人気が高いポルシェのSUV。さらに、「カイエン」のスポーツモデルとして登場した、「カイエンGTS」パワートレインも4.8LのV8エンジンを搭載しています。価格は1,389万円。

稲葉篤紀(元北海道日本ハムファイターズ・2017年より侍ジャパン新監督に就任)

小笠原道大(元中日ドラゴンズ)

菊池涼介(広島東洋カープ)

第16位:マセラティ「クアトロポルテ」【価格:1,500万円】

クアトロポルテ 野球選手

画像出典:wikipedia.org

スポーツ走行時の性能と、サルーンの快適性を両立させたセダンモデルであり、マセラティのフラッグシップモデル。価格は1500万円。

井端弘和(元読売ジャイアンツ)

第15位:アウディ「R8」【価格:1,670万円】

アウディ R8 野球選手

画像出典:wikipedia.org

アウディのスポーツフラッグシップモデル。サッカー界・芸能界など人気が非常に高いモデル。価格は1670万円。

杉内俊哉(読売ジャイアンツ)

現在は、杉内選手は既にほかの車に乗り換えており、マセラッティに乗っているとの噂もあります。

第14位:アストンマーティン「ヴァンキッシュ」【価格:1680万円】

ヴァンキッシュ 野球選手

画像出典:astonmartin.com

アストンマーティンが誇るフラッグシップスポーツカー。価格1680万円。

長野久義(読売ジャイアンツ)

第13位:メルセデス・ベンツ「AMG GLS 63」【価格:1,900万円】

メルセデス・ベンツ 野球選手

画像出典:Mercedes-Benz

車のファーストクラスとも言われている、ベンツの超高級SUVです。「AMG GLS 63」の新車価格は1,900万円~です。ノーマルの「GLS 350 d」の価格は1070万円~になっています。

松坂大輔(元福岡ソフトバンクホークス)

第12位:ポルシェ「911ターボ」【価格:2,050万円】

ポルシェ 911 野球選手

画像出典:porsche.com

0-100km/h加速は3.0秒以下、最高速度は320km/h以上を誇るポルシェの人気シリーズ。価格は2050万円。

澤村択一(読売ジャイアンツ)

川崎宗則(福岡ソフトバンクホークス)

第11位:ランボルギーニ「ガヤルド」【価格:約2,300万円】

ランボルギーニ ガヤルド 野球選手

画像出典:wikipedia.org

ランボルギーニ史上最多の販売台数を誇るスーパーカーの中でも人気の高いモデル。価格は2300万円。

西岡剛(阪神タイガース)

福留考介(阪神タイガース)

過去には中田翔選手も愛車に

過去には、中田翔選手も乗っていましたが「不便だから」という理由で売ってしまったようです。
【2016年10月更新】
ちなみに、中田翔選手は最近ランボルギーニを売却されたとの情報が出ています。

第10位:フェラーリ「F512M」【価格:2,380万円】

フェラーリ F512M

画像出典:autogespot.com

1994年から1996年に製造していたテスタロッサシリーズの最後を飾ったモデル。価格は2380万円。

山本昌広(元中日ドラゴンズ)

第9位:ベントレー「コンチネンタルGT」【価格:2,400万円】

ベントレー コンチネンタルGT

画像出典:wikipedia.org

言わずと知られたベントレーのスポーツクーペ。国内でも、富裕層から多大の人気を誇っています。価格は2400万円。

川崎憲伸(元中日ドラゴンズ)

小久保裕紀(元読売ジャイアンツ)

岩隈久志(シアトル・マリナーズ)

新庄剛志(元北海道日本ハムファイターズ)

第8位:フェラーリ「F430」【価格:2,600万円】

フェラーリ F430

画像出典:wikipedia.org

F1の最先端技術をロードカー用に熟成して取り入れた、革新的なモデルとして開発をされたスポーツ性能に優れるスーパーカーです。価格は2600万円。

石井一久(元埼玉西武ライオンズ)

第7位:ランボルギーニ「ムルシエラゴ」【価格:2,754万円】

ランボルギーニ ムルシエラゴ

画像出典:wikipedia.org

2001年から2010年にかけて製造した「ムルシエラゴ」。山崎選手は後継の「アヴェンダドール」と同系を連続して購入されています。価格は2754万円。

山崎武司(元中日ドラゴンズ)

第6位:アストンマーティン「DBS」【価格:約3,400万円】

DBS

画像出典:wikipedia.org

「007 カジノ・ロワイヤル」にて、ジェームズ・ボンドがドライブするボンドカーとして有名なクルマです。価格は3400万円。

金本知憲(現・阪神タイガース監督)

第5位:フェラーリ「599」【価格:約3,560万円】

フェラーリ 野球選手

画像出典:wikipedia.org

「エンツォ・フェラーリ」と同様のエンジンを搭載し、0-100km/hを3.7秒、最高速度330km/h以上を誇ります。価格は3560万円。

松坂大輔(元福岡ソフトバンクホークス)

第4位:ランボルギーニ「アヴェンダドール LP700-4」【価格:4,197万円】

ランボルギーニ アヴェンタドール

画像出典:wikipedia.org

0-100km/h加速は2.9秒以下、最高速度は350km/h以上を誇るモンスターマシーン。価格は4,197万円。

山崎武司(元中日ドラゴンズ)

ちなみに、山崎選手はランボルギーニ「アヴェンダドール LP700-4」を購入した2年後に、ランボルギーニ「アヴェンダドール LP720-4 50° アニヴェルサリオ」というランボルギーニの創業50周年の記念モデルを購入しています。この車も世界で200台の限定生産とあって、かなり高額だったことが予想されます。

第3位:ポルシェ「カレラGT」【価格:約5,100万円】

カレラ ポルシェ

画像出典:wikipedia.org

2004年〜2006年の間に1270台製造されたポルシェのレーシング仕様モデル。価格は5100万円。

イチロー(マイアミ・マーリンズ)

イチローは日産「マーチ」も愛する男

第2位:メルセデス・ベンツ「SLRマクラーレン」【価格:5,985万円】

メルセデス・ベンツ

画像出典:wikipedia.org

価格はなんと5,985万円。正規輸入されている台数は22台と数は少なく、幻の名車になっています。パワートレインもスパーチャージャー付の5.4L V8気筒 SOHCエンジンで最高出力626ps、最大トルク79.5kgmというモンスターマシンです。

福留孝介(阪神タイガース)

第1位:ランボルギーニ「ミウラ P400SV」【価格:1億円以上】

ミウラ 

画像出典:conceptcarz.com

1966年〜73年の間でランボルギーニ「ミウラ」が全体で750台しか生産されていないうちの、「P400SV」は150台しか販売されなかったそうです。ちなみに、野球選手以外の有名人では、「フランク・シナトラ」さんがオーナーになっています。まさに「幻の名車」ですね。価格もなんと1億円以上。

山本昌広(元中日ドラゴンズ)

今話題の選手「大谷翔平」の愛車は?

ちなみに、今一番ホットな野球選手であるロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した大谷翔平選手は、自動車の免許を取っていないみたいです。今後免許取ってどんな車に乗るのかも注目です。

無免許ながら2台目三菱「アウトランダーPHEV」を獲得!

2016年12月21日

2016年は日本ハムが日本一に輝きチームとしても最高の成績を残しましたが、大谷選手個人としても投打2刀流で大活躍でした!その実績として、2016年度の日本プロスポーツ大賞を受賞しました。その副賞として、三菱「アウトランダーPHEV」を見事獲得されました。しかし、運転免許を所有していない大谷選手は「誰か乗りますか!?」と戸惑いをみせ、会場を沸かせました。

画像出典:youtube

無免許ながら1台目マツダ「アテンザ」を獲得!

2013年のオールスターにてスカイアクティブ賞を見事獲得しマツダ「アテンザ」を獲得しています。この車は一体どうしたのでしょうか??
大谷翔平愛車

画像出典:hochi.co.jp

プロ野球選手の愛車目撃情報


▲ナンバーは、やはり自分の背番号が主流かも!


▲タイガースの選手たちの車を一斉に目撃。


▲やはり憧れの選手たちには高級車が似合うという意見も。

まとめ

今回1000万円以上のクルマに焦点をあてピックアップをしましたが、それだけでもこれだけの車種を所有されている方がいらっしゃいます。価格は全てベースグレードの価格帯となるので、実際にプレミア・カスタム費用等を考えるともっと値が張るクルマが多いのではないでしょうか?
それにしても野球選手は海外の派手なスポーツカーを好まれる傾向があるようです。

野球に関連した記事

他競技アスリートの愛車まとめ記事

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする