【2016年最新版】国産SUVランキング上位10モデルの価格や性能を比較

SUVってどんな車?

SUVとはSports Utility Vehicleの略で、本来はスポーツ用多目的車でオフロードで走ることができるアウトドアに適応した車のことを言います。そして近年のSUVはオフロードのみならず町中での走行も十分に考えられた、状況を選ばずに最適な走りを実現できることから日本でもそんなSUVの需要が高まってきており、国産車・輸入車どちらとも売り上げを伸ばしています。

そんなSUVについて、今回は国産車に関する売上台数やCARNNYで見る購入希望などをまとめた最新版のランキングをご紹介します。

 

10位 スバル XV

スバル XV 01

画像出典:subaru

スバルのXVは「スバリスト」と呼ばれるスバル愛好家を唸らせるどこでも安定した走行ができることやハッチバック式のトランクのため荷物の積み下ろしが楽なことが嬉しい車です。
また、スバル「アイサイト」の搭載により高速道路などの渋滞やいざというときも安心安全の1台です。

ボディサイズ 4450mm×1780mm×1550mm
本体価格 2,138,400円~(消費税込)
燃費 16.2km/L

9位 日産 ジューク

ニッサン ジューク 01

画像出典:nissan

日産のジュークはコンパクトSUVですので後部座席など多少室内が狭く感じますが、その分、小回りが利きオフロードだけでなく街中でも走り易いのが特徴です。
またそのサイズからも他のSUVと比べて排気量が少なく燃費が良いことも利点になります。

ボディサイズ 4135mm×1765mm×1565mm
本体価格 1,975,320円~(消費税込)
燃費 18.0km/L

8位 トヨタ ランドクルーザープラド

ランクル purado 01

画像出典:toyota

世界中で人気の「ランドクルーザー」の名を冠するトヨタのランドクルーザー「プラド」はオフロードでその強さを見せつける車です。ディーゼルエンジン仕様のタイプも8年ぶりに復活されたことも話題に。サイズ感としてはしっかりとしており決して小回りが利くタイプとは言えませんが、悪路での走行性能は折り紙つき。ランドクルーザーの名を冠するのも大きな魅力。

ボディサイズ 4760mm×1885mm×1850mm
本体価格 3,538,080円~(消費税込)
燃費 9.0km/L

7位 レクサス NX

レクサス nx 01

画像出典:lexus

トヨタのハイブランドラインであるレクサスの「NX」はレクサスとしては初のコンパクトSUV。
快適な乗り心地はもちろん、ラインナップごとに大きく変わる美しい外観とインテリア、さらにはパノラミックビューモニターやタッチ式のパネルによりナビゲーションやオーディオを操作するなどテクノロジーの搭載が目立つなど、他の比べると価格は一回り高いモデルですがその価格に見合う仕様となっています。

ボディサイズ 4630mm×1845mm×1645mm
本体価格 4,400,000円~(消費税込)
燃費 19.8km/L

6位 スバル フォレスター

スバルフォレスター01

画像出典:subaru

スバルのフォレスターは、大き過ぎない車体で小回り可能かつ快適な居住空間などドライバーにとって実用性の高い特徴が満載。横滑り防止装置やシンメトリカルAWDは悪路等や滑りやすい道路では力を発揮してくれるでしょう。また、X-MODEをONにすることで、道路や走行状態に合わせて最適な駆動をコントロールしてくれるので燃費も低く抑えることができる。

ボディサイズ 4595mm×1795mm×1715mm
本体価格 2,419,200円~(消費税込)
燃費 13.2km/L

5位 マツダ CX-5

マツダ cx-5 01

画像出典:mazda

マツダのCX-5はシンプルな居住空間、安定した走行、運転のしやすさで幅広い年代層から支持を集めています。またマツダの新世代技術である「スカイアクティブテクノロジー」を採用することにより低燃費を実現していることも人気のひとつです。

ボディサイズ 4450mm×1840mm×1705mm
本体価格 2,494,800円~(消費税込)
燃費 16.0km/L

4位 ホンダ ヴェゼル

ホンダ vezeru01

画像出典:honda

ホンダのヴェゼルは、外観の良さや、ミニバン並の居住性と実用性の良さだけではなく、先進装備でどんな道でも安定した走行ができる点や優れたコストパフォーマンスも魅力です。いつでもどこでも大活躍なのが、人気の要因でしょう。

ボディサイズ 4295mm×1770mm×1650mm
本体価格 1,920,000円~(消費税込)
燃費 20.6km/L

3位 マツダ CX-3

マツダ cx-3 01

画像出典:mazda

マツダのCX-3は1.5Lのディーゼルですが、力強く安定した走りをします。コンパクトサイズも魅力のひとつで、小回りが利くことはもちろんSUVでありながら立体駐車場にも対応可能です。
またクリーンディーゼル採用による低燃費なことも魅力のひとつです。

ボディサイズ 4275mm×1765mm×1550mm
本体価格 2,106,000円~(消費税込)
燃費 16.6km/L

2位 日産 エクストレイル

エクストレイル 01

画像出典:nissan

日産のエクストレイルは、路面の状態に関わらず、常に安定した走りができる特殊な制御技術や充実した安全装備・運転支援設備で、どんな道路でも安心して運転することができます。またクリーンディーゼル採用による低燃費なことも魅力のひとつです。

ボディサイズ 4640mm×1820mm×1715mm
本体価格 2,197,800円~(消費税込)
燃費 16.4km/L

1位 トヨタ ハリアー

ハリアー01

画像出典:toyota

トヨタのハリアーは、快適性を重要視しているのが特徴です。インテリアや装備は高級感があるだけではなく、ドライバーの好みや体型に合わせ最適化できるのが特徴。快適な乗り心地により長時間・長距離運転の疲れを軽減してくれます。

ボディサイズ 4720mm×1835mm×1690mm
本体価格 2,949,480円~(消費税込)
燃費 16.4km/L

まとめ

近年、国内外ともに人気が顕著なSUV。内外装や機能面も人気と共に進化しています。
ご自身の好みや用途に合ったSUVを選んでいただく際に参考にしていただければと思います。

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント