安全性能に力を入れた「スペーシア」特別仕様車Gリミテッドが販売開始

日本の自動車メーカーのスズキからスペーシア特別仕様車Gリミテッドが、12月21日より発売開始されました。
g_ZJ3

スペーシア特別仕様車Gリミテッドでは安全装備としてデュアルカメラブレーキサポートが搭載されています。2台のカメラを使用したステレオカメラ方式を採用、車両及び歩行者を検知すると警報や自動ブレーキをかけて衝突を未然に防止すると言う安全装備です。時速5キロから100キロまでの速度に対応しており、市街地でも高速でも安全な走行のサポートが期待できます。

また、誤発進抑制機能や車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能などの機能も付いています。誤発進抑制機能においてはアクセルとブレーキを踏み間違えたときの衝突防止に、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能では居眠り運転での車線逸脱やふらつき防止に、先行車発進お知らせ機能では信号待ちで前車が発進したのに気付かずに停まったままのときに便利な機能となっています。

価格は0.66リッターDOHC吸排気のVVTエンジンの2WDで1,398,600円、4WDで1,519,560円と発表されています。
最新の安全装備が付いているだけに価格が高めですが、ある程度事故の防止が期待できると言うのは大きいですね。

少しひやっとしますが、ブレーキシステムのおかげで追突を免れた動画は下よりチェックしてみてください。

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする