ヒュンダイ自動車が高級車ブランドを立ち上げ!その理由とは

韓国のヒュンダイ自動車が同社の高級車グレード、ジェネシスを同社から独立したブランドとして立ち上げることにしたそうです。


img_5842894

出典webcg.net

韓国の自動車メーカーであり、かつては韓国のヒュンダイグループの中核でもあったヒュンダイ自動車。フォードのノックダウン生産からはじまり韓国の大衆車を作る会社として認識されていましたが、世界でトップ10に入るメーカーとして、また更なる成長のために高級車市場へと打って出たと思われます。
ライバルとなるのはメルセデス・ベンツ、BMW、トヨタ・レクサスなどの大型高級乗用車です。コンセプトイメージのG90はさらに上のベントレー、ロールスロイスあたりも視野に入っているかもしれません。韓国国内では自動車メーカーとして揺ぎ無い地位を保っていたとしても、それでは頭打ちになってしまいます。自動車産業の宿命的なものとして海外進出は命題のようなものです。

売れ筋の乗用車も大切ですが、ラインナップを揃え海外企業と競争し顧客を獲得していくためには、高級車ブランドを揃えておくのは重要です。安いクルマを作っているメーカーではどうしてもさらに価格の安いクルマに目が向くもの。富裕層向けへのブランドイメージの向上の為、ヒュンダイにとってジェネシスブランドは必要不可欠だったと考えられます。


640px-2014_Canadian_International_AutoShow_0223_(12646085975)

ジェネシスは、元々2007年にヒュンダイが最上級グレードのセダンとして発表したヒュンダイ・ジェネシスが存在し、そこからブランドネームをとっています。このジェネシスはヒュンダイ初の独自開発のFR車として開発されたもので、高級車に相応しい性能を誇っています。

この成功を足がかりにさらなる飛躍をとげるために、独立したブランドとしてジェネシスを立ち上げたヒュンダイ。果たしてその目論見どおりになるのか、ジェネシスの未来を占うG90の実車の登場が待たれるところです。

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする