線キズは自分で直そう!コンパウンドを使ったキズ補修方法を徹底解説

 
車に乗っているとどうしても付いてしまう「細キズ」や「小キズ」。修理に出すと結構な額を取られることもしばしばですが、簡単なキズなら自分でも治すことができます。今回はコンパウンドを使った修理法をご紹介します。マスターして維持費を節約しましょう。

直す前に傷の状態を見極めましょう

コンパウンド

使えるのは「線キズ」「小キズ」

自分で修繕に取り掛かる前に、まずは車の傷がどの程度なのかを確認しましょう。あまりに大きな傷は、下手に触ると傷を広げてしまう恐れもあるので、そのときは板金工場へ修理に出すことをオススメします。素人でも直せる傷は、一般的に「線キズ」「小キズ」と呼ばれる次の条件を満たすものになります。

・爪先でなぞってもほとんど引っかからない程度の浅い傷
・傷周りの塗装面に水をかけると、傷が消える

この2つの条件に当てはまるものは、市販のコンパウンドやワックスを使用すれば、素人でもきれいに直せる可能性が高いです。また、コンパウンドは一般的に樹脂部分には使用できません。付着すると残ってしまいやすいので、使用の際にはマスキングテープなどでライト周りやゴム部分を覆っておくと安心です。

コンパウンドが使える傷の種類

コンパウンド

画像出典:hyperpikapikarein.com

コンパウンドは傷を埋めるのではなく隠すもの

コンパウンドとは、簡単に言えばペースト状または液状の研磨剤です。傷の周りを薄く削ってならすことで目立たなくしたり、他の車の塗装や鳥のフン、水垢などがついていてもそれを削り取ってあげることできれいにすることができます。バンパーによく付くようなこすれ傷などは、コンパウンドよりもスプレーなどで塗装したほうがよいこともあります。コンパウンドは「傷を埋める」のではなく、「削り取って目立たなくする」ためのものだと思ってください。

コンパウンドで失敗しないために

コンパウンド

優しく気長に

傷の判断を誤り深めのキズを一生懸命コンパウンドで磨いた結果、「磨いた部分だけ色が変わった!」という悲しい結果になった人もいます。そうするとキズだけの時より更に目立つはめになってしまいます。このような失敗を無くすため、傷を補修する際には、超微粒子のコンパウンドをボロTシャツにつけて、「やさしく」気長に磨き続けることがお勧めです。それでも補修されない場合には、プロに任せるのが妥当です。

なお、北米では一般的に、目の細かいサンドペーパーで「キズの周辺だけ」できるだけ狭い範囲でこすります。5秒ごとに様子見をして、キズが目立たなくなっているかどうか確認。「まだキズがうっすら見える程度」でめどをつけることがポイントです。その後、乾いたきめ細かな布でキレイに拭きとってから、ポリッシュで満足いくまで結構力をいれて磨き続けます。

コンパウンドを利用したキズ補修方法

YOUTUBEなど動画サイトでは多数傷補修についての動画が上がっています。似たようなケースが見つかるはずなので参考にしてみてください。

コンパウンド売れ筋ランキング

それでは、実際にどのようなコンパウンドが売れているのでしょうか。アマゾンの車用研磨剤・コンパウンドランキング(2016年8月26日 10時現在)を参考に、トップ5を見ていきましょう。

1位 ソフト99 液体コンパウンドセット

ソフト99 液体コンパウンドセット

初心者でも簡単

コンパウンドを使う際には、粗めのもので傷を消し、だんだん細かめのものにして仕上げをしていきます。このセットは3種類がまとまっていて、初心者でも順番を間違いづらいことが特徴。スポンジまで付いているので、もうこれだけで必要なものが揃います。量もちょうどよく、買ったはいいものの大量に余ってしまった、ということもありません。

2位 ソフト99 耐水サンドペーパーセット

ソフト99 耐水サンドペーパーセット

4種の粗さを使い分け

コンパウンドというよりヤスリに近い商品ですが、こちらは手軽さが魅力的です。目の粗さに応じて4種類のサンドペーパーがセットになっているので、下地処理から仕上げまで使えます。水につけて擦るだけの簡単な使用法で、ちょっとした補修には大変便利です。

3位 リンレイ スリキズキズ消しコンパウンド

リンレイ スリキズ キズ消しコンパウンド B-28

2ステップで傷を軽減

細目と超極細の2タイプがセットになったもの。専用タオルが2枚ついているので、液の種類ごとに使い分けることができます。コーティング剤使用前の下処理としても使いやすい商品です。

4位 ホルツ サンディングブロック・プラス

ホルツ サンディングブロック・プラス

仕上げにこだわる方に

イギリスの自動車補修用品メーカー、ホルツから出ている研磨ブロックです。コンパウンドによっては使いづらい樹脂製品や柔らかい面にも使用でき、軽いのでゴシゴシと削っても疲れにくいです。小さな箇所用のミニブロック付き。

5位 3M コンパウンド 目消し肌調整 ハード

3M コンパウンド 目消し肌調整 ハード

プロも認める納得のツヤ

プロも認める品質で、非常に粒が細かいので、きれいな仕上がりにこだわりたい方へオススメのコンパウンドです。特に淡いボディカラーの車に最適です。量が多めですが、家電や浴槽の磨き剤としても活躍するので、一本置いておけば重宝しそうです。

裏ワザ!実はコンパウンドとして使える意外な日用品

市販のコンパウンドでなくても、実は身の回りにある意外なものもコンパウンドとして使えることがあります。強く擦るのは禁物ですが、ほんのちょっとの傷程度なら、試してみてはいかがでしょうか。

クレンザー

コンパウンド

画像出典:https://www.flickr.com/

コンパウンドは研磨剤ですから、クレンザーが使えるのもイメージしやすいと思います。粉末タイプではなく粒子の細かい液状のものを使えば、塗装面にも使えそうです。

歯磨き粉

コンパウンド

画像出典:https://www.flickr.com/

歯磨き粉も歯の表面に付いた汚れを削り落とすものなので、研磨剤の一種なのです。ただし市販の歯ブラシでは車体を傷つけるおそれがあるので、やわらかいスポンジやタオルに取って、やさしく拭くように擦ってあげましょう。

口コミ

無理のない範囲で愛車をきれいに!

ワックス

補修をやったことがないと、なかなか自分で直すことに二の足を踏むかもしれませんが、自分で直した車はそのぶんさらに愛着も増します。やり過ぎにだけは注意して、自分と相性のいいコンパウンドを探しながら色々と試してみてください。

商品画像出典:amazon.co.jp

車補修に関するまとめ記事

メンテナンスに関するまとめ記事

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント