トヨタの次世代タクシー「JPNタクシー」最新情報|スペックや価格まとめ

 
トヨタの次世代型タクシーとして注目を集めている「JPNタクシー」。いよいよ2017年から販売スタートする一台ですが、一体どんな仕様となるのでしょうか。気になる最新情報をお届けします。

ニュース

トヨタの新型ミニバンタクシー「JPN タクシー」が2017年に登場!

2017年1月6日

トヨタは、新たなタクシーの形を求めミニバン型のタクシー「JPN タクシー」を2017年秋頃に販売を予定しています。

この新型「JPN タクシー」は、プラットフォームに「シエンタ」を採用しており、商用車らしい専用の内外装を身にまとっていることが特徴的な一台です。これまでのセダン型のタクシー「クラウン コンフォート」とは違い、ミニバンならではのスライドドアを取り入れることで乗降性を向上させており、2020年東京五輪で増える観光客や高齢化社会に対応した格好となっています。また、安全装備「トヨタセーフティセンスC」も搭載しており、安全性もこれまでよりも向上させるほか、パワートレインには専用の1NZ-FXP型1.5リッターLPGエンジン+モーターの組み合わせによるハイブリッドシステムが採用。燃費性能においても17.8km/Lという低燃費を実現しており、申し分のない走りが実現されることになります。新たに投入されることになる新型「JPN タクシー」ですが、早くも市販モデルの登場が楽しみなところです。

画像出典:youtube
記事出典:autoevolution

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする