ZOZOTOWNのボス・前澤氏の愛車が超高級車ばかりで凄すぎる!

 
ZOZOTOWNの社長である前澤友作氏は、クルマ好きなことで有名なのはご存知でしょうか。実は、所持されている愛車はどれも超高級車ばかり!そんな今回は、本人のSNSなどでも紹介されている超高級な愛車たちをご紹介します。あの通称"ZOZOバッハ"に乗る芸能人たちもいるとか...。

ブガッティ「ヴェイロン」

ブガッティ ヴェイロン エルメス

画像出典:auto

世界最速430キロのモンスターマシン。しかも、前澤氏はエルメスとコラボした特別な仕様を所有しているそうです。お値段は、なんと3億円…。

フェラーリ「エンツォ・フェラーリ」

エンツォフェラーリ 前澤

世界で399台、日本に正規輸入で33台のみしかない激レア車です。お値段は、2億円。

アストンマーティン「One-77」

アストンマーティンOne-77 前澤

アストンマーティンが、2011年に77台のみ販売した希少価値の高い一台。お値段、1億8500万円。

パガーニ「ゾンダ(オーダーメイド)」

パガーニ ゾンダ ZOZO

イタリアにあるスーパーカーブランドのクルマです。このモデルは前澤氏のオーダーメイドのようで、ZOZOのネーム入り!この時期は、モデルやタレントとして活躍する”紗栄子”と交際中でしたね。お値段は、1億6000万円となります。

すぐに大破した約2億円の「ゾンダ」

ちなみに、納車後すぐにメルセデス・ベンツの高級ブランド「マイバッハ」と交通事故を起こしたことも話題となりました。高級車同士の事故は、なんとも言えない感情になりますね…。

パガーニ ゾンダ ZOZO

画像出典:flickr

いかがでしたでしょうか?総額…なんと9億円近くです。この他にも1,000万円クラスのメルセデス・ベンツ「Gクラス」などは所有しているようですが、なんだか安いなんて思えてしまう程のスゴすぎるクルマたちでした!

ブガッティの新型「シロン」も購入したとの噂

ブガッティが2016年3月に販売を開始したスーパーカーを早速購入したとの噂が浮上しています。
恋人とフランス旅行に行かれた際にブガッティ本社を訪問したことが前澤氏のインスタグラムで明らかになっています。

#bugatti #t35 ブガッティ社訪問。T35がお出迎え。

Yusaku Maezawaさん(@yusaku2020)が投稿した写真 –

その際に、ブガッティの新型モデル「シロン」を試乗し、その場で購入を決め5000万円を前金として支払いしたと噂が浮上しています。
試乗は事実ですが購入は現在不明です。ですが、前澤氏なら十分考えられる話なのかもしれません。

#bugatti #chiron #testdrive シロンにも試乗。すごいお尻。

Yusaku Maezawaさん(@yusaku2020)が投稿した写真 –

なお、ブガッティ「シロン」世界限定500台、価格は3億円となる正真正銘のスーパーカーです。

投稿のハッシュタグにさりげなく「#valkyrieも注文してます」と書かれていますが…ヴァルキリーと言えば150台限定モデルで、価格は約3億円とも言われている超高級車です。日本では11台の受注があり、納車は2019年予定だとか。

最近の移動手段はメルセデス「マイバッハ」?

2018年に入ってからは、都内を中心にメルセデス「マイバッハ(通称:ZOZOバッハ)」の後部座席から降りてくる前澤氏が目撃されています。どうやら愛車ではないようですが、総資産”3330億円”とも言われている社長の行動には流石の一言です。

マイバッハ zozo 前澤

画像出典:flickr

まとめ

10月16日は「ボスの日」ということで、日本の大手ファッション通販サイトのボス・前澤友作氏の愛車をご紹介しました。超高級車ばかりで、さすが!の一言です。日本では購入する方が少ない超高級車たちを、これからもSNSなどでたくさん見せてほしいなと期待してしまいます。

関連記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする