フェラーリ488GTBが早速の事故・・・しかし当人は所有者じゃなかった!?

488GTBの早速の事故

新しいフェラーリ488GTBのデリバリーはまだ始まったばかりですが、白の1台が早速ドイツのケルンで事故を起こしてしまいました。
ドイツの新聞のヴェルトによると、事故を起こしたのは22歳の若者で、アウディR8と別なフェラーリとでレースを行っていたとのことです。488の運転手は加速している途中でコントロールを失い、A57という道路のトンネルの壁にぶつかってしまったそう。

488gtbcrash

ただ話はそれだけにとどまらず、運転手は実際にフェラーリを所有しておらず、所有権はなんとディーラーにあったそうです。保険が降りるのかどうかは判明していませんが、降りなかった場合には果たしてどうなるのでしょうか?22歳でフェラーリを弁償だなんて、絶望してしまいますよね。

488GTBは650HPで3.9リッターV8ターボエンジンを搭載し、3秒で時速100キロまで到達できます。さすがにスーパーカーに慣れていないと運転が難しかったのでしょう。

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする