マクラーレン675LT、セナが絶賛!

セナのSNS投稿

元F1ドライバーで、伝説のF1ドライバーであるアイルトン・セナの甥のブルーノ・セナが、ソーシャルメディア上でマクラーレン675LTを賞賛していると話題になりました。
それはシルバーストーンでの走行の後に投稿されたコメントだそうですが、正確には「Best road car I’ve ever driven!(今までに運転した中で最高のロードカーだ!)」とインスタグラムに投稿。

それもそのはず、馬力675PS、最大トルク700Nm(516 lb-ft)、重量1,403kgという実力を誇る怪物である675LTは間違いなく最高クラスの実力を持っています。しかし同時にP1 GTRオーナーズ・プログラムで指導をしているセナは、確実にP1にも乗ったことがあるはずですので、今回675LTをそこまで賞賛しているのも少し不思議な気はします。

更にもっと性能の良い車をあげるとするとラ・フェラーリやポルシェ918等、数字の上では更に上を行く車がありそうですが、セナのお気に入りは675LTだったということなのでしょうか。
いずれにしろ比較できるほど色々なスーパーカーに乗れるだなんて、羨ましい限りですね。

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする