晴れの日の洗車はNGって知ってた?洗車の正しい手順とコツを解説!

 
今回は洗車のコツと手順を徹底解説。洗車は正しいコツと手順を踏む事で何倍も効果的、効率的になります。例えば晴れの日に洗車するのはボディに良くないって知っていましたか?正しい方法をしっかりと理解して愛車のメンテナンスに役立ててください。

晴れの日洗車はNG!

洗車

天気のいい日に洗車するのは気持ちのいいものですが、晴れて暑い日は洗車に向いていません。日差しの強い晴れの日に洗車を行うと、洗っている途中に水がすぐ蒸発しその水がボディにシミとなって残ってしまったり、ワックスが早く乾いてしまうことで拭き取りづらくなりそれもまたシミの原因になります。。。

特に夏は車体の温度が暑くなりやすいので要注意です!洗車に最適なのは曇りの日!ベストは曇りの日の夕方です!

STEP:1 タイヤから洗いましょう!

af0060001028l

洗車は基本的に上から下へと行っていきますが、タイヤ後回しにすると汚れが飛び散って洗い終わったボディが台無しになる可能性があるので、まずはタイヤから洗うことをオススメします!

ちなみにタイヤはゴムでできてるため意外と傷つきやすいので、優しく洗うことがポイントです。また、石油類はもちろん、洗剤などの界面活性剤でも油分が抜けてしまったり、変質したりする恐れがあります。基本洗剤類は使わず水洗いするようにしましょう。

泥などの付着物にはホースの先を潰しての放水や、高圧洗浄機を使って水の勢いで吹き飛ばします。どうしても洗剤を使う場合はカーシャンプーを薄めて使います、なるべく洗剤成分がタイヤに触れる状態を避けるため、洗ったらすばやく洗い流しましょう。ゴムに優しいたわしを使用するのもオススメです!

STEP:2 ボディを洗いましょう!

tomasmikula131000135

【ボディの洗浄その①水洗い】

まずは擦ったりせずに水洗いから行いましょう。これをすることで「洗車傷」を防ぐことが出来ます。

ルーフなどの高い所から低い所へと水の勢いを利用して砂や埃を飛ばしていきます。ドアの隙間などにも汚れがたまっているので一緒に水で流しておきましょう。ある程度汚れが落ちたら柔らかいクロスなどに水を染み込ませて吹きあげます。あまり擦らずに水を流しながら汚れを落としていくのがポイントです。

【ボディの洗浄その②シャンプー洗い】

洗車をキレイに仕上げるコツは水垢と油膜を落とすこと!水垢をよく落としてくれるカーシャンプーを使用するのがオススメです。

バケツにシャンプーを入れ勢いよく水を流し込んでよく泡立てましょう。スポンジに泡立てたカーシャンプーをたっぷりとしみこませてボディを洗っていきます。ここでいきなりスポンジで洗うのはNG!洗いたい場所にスポンジに染み込ませた液を垂らしてからその上をスポンジが少し潰れるくらいの力で滑らすように洗っていきましょう。スポンジが必ず一方方向へ直線的に滑らすことがポイントです。

シャンプーで汚れを浮き上がらせたら乾く前にすぐたっぷりの水で洗い流しましょう。部分部分こまめに繰り返すのがオススメです。

おすすめのカーシャンプー

STEP:3 鉄粉取り

クルマのブレーキをかけた時にも目に見えない細かな鉄粉が空気中に舞い上がります。その鉄粉がボディに降りかかると洗車しただけでは取り除くことができす、洗っても艶が出なかったりワックスの拭き取りが重かったりする症状がでます。

透明なビニールやセロハンをボディにあて、そっと上からなでた時にザラザラとした感じがすると鉄粉がある証拠です。軽度の鉄粉には「鉄粉除去スプレー」がおすすめです。重度のものには「ネンドクリーナー」を使いましょう。ボディに水をかけながらほとんど力は入れずにネンドをスルスルと動かすだけで簡単に除去することができます。

おすすめ鉄粉除去スプレー

おすすめ粘土クリーナー

STEP:4 水垢取り

塗装面に塗布されたワックスや油分が熱によって溶けて汚れを吸収してしまった物や、ドア廻りや、ミラーの付け根などからグリース等がしみだしボディにこびり付いたものが水垢となります。こちらもシャンプー洗車だけじゃ落とすことができません。市販の水垢クリーナーを使いましょう!スプレータイプやチューブタイプ、同時にワックスもできるタイプなどさまざまなものがあります。

水垢に直接スプレーしてきれいなタオルで拭きとるだけで水垢を除去できます。もしクリーナーを買い忘れた方は「台所洗剤」もオススメです。台所洗剤1:水100の割合で薄めて使用してください。それでも落ちない水垢には「コンパウンド」がおすすめですが、使いすぎると塗装面のクリアを剥がしてしまったり、塗装の層も薄くしてしまう恐れがあるので使用する場合は注意が必要です。

おすすめの水垢クリーナー

STEP:5 ワックスがけ

genkur131100003

ここまできたら洗車も終盤です!愛車のカラーに対応したワックスで艶を出してあげましょう。

スポンジに少量の水を含ませワックスを薄く塗るとワックスがよくのびて塗りこみが楽になります。ワックスの拭き取りは乾く直前の白っぽくなってきた時がベストタイミング!なのですべてにワックスをかけてから拭き取るのではなく、各ボディーのパーツごとにワックスをかけ、その都度拭き取るようにするのがポイントです!
樹脂部分にワックスがついてしまうと拭き取るのがとても困難なので樹脂部分は塗らないようにしましょう。

ここではワックスを取り上げましたが、代わりにコーティングをするのもありです。

おすすめのカーワックス

LAST ウィンドウのお手入れ

leventkonuk120700024

【ウィンドウのお手入れその①車外】

綺麗なウィンドウは、車全体を綺麗に見せてくれます。汚れているとせっかくのドライブも気分の悪いものになってしまうので念入りにキレイにしましょう。ウィンドウには水洗いだけでは落としきれない油分がたくさん付着しています。専用のクリーナーを使うことをオススメします。その際、ワイパーの掃除もかかさずに!

【ウィンドウのお手入れその②車内】

実は意外と内側も汚れはついています。固く絞った濡れタオルで拭き、乾く前に乾いたタオルで乾拭きしましょう。視界がクリアになるだけでなく、雨の日にガラスの内側が曇りにくくなる効果もあります。

キレイになった愛車で素敵なドライブを楽しんで下さいね♪

おすすめのウインドウクリーナー

おすすめの洗車動画

まとめ

定期的に洗車をする事は気持ちがいいだけでなく、寿命を伸ばす事にもつながります。しっかりとした手順を踏むで効率的かつ効果的に行う事ができるので是非理解の上取り組んでみて下さい。

洗車に関連するまとめ記事

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント