マクラーレンがペブルビーチでド派手な570Sを発表する予定!

ペブルビーチで発表予定の570S

マクラーレンの中でもオーナーの特注カスタマイズを請け負っているマクラーレン・スペシャル・オペレーション(MSO)が、ペブルビーチ・コンコース・デレガンスにてカスタム仕様の570S2台と、650Sのスペシャルモデルを発表する予定です。2011年のペブルビーチ・コンコースで公式に発表されたMSOは、今回の発表を通じて更なるカスタマイズの可能性を見せています。

カスタムされた570Sのうちの1台のカラーにはなんと紫が使用されていて、カーボン・ブラック色の革素材と似たような紫色のパーツが内部に用いられています。またもう1台はというと今度はオレンジ色の車体で、MSOディファインドのカタログの中から選ばれたアクセサリーを幾つか搭載。
マクラーレン570Sの性能としては、3.8リットルのツインターボV8エンジンが採用され、570馬力・443lb-ftトルクを誇り、7速デュアルスピードトランスアクスルも使用されています。

mclaren-570s-coupe-by-mso-cabin
mclaren-570s-coupe-by-mso-front-end-with-doors-open
mclaren-570s-coupe-by-mso-rear-end-with-doors-open

570以外の発表

前述の通り、ペブルビーチでは650Sル・マンも公開される予定。50台限定とされるスペシャル・エディションのこの650Sは、マクラーレンのル・マンでのG1 GTR優勝20週年を記念して生産されるとのことですが、既に50台全てに買い手はついているとか。この記念モデルは独特な軽量のホイールやルーフに設置されたエア・インテークが特長で、カラーはオレンジ色となります。

また同時にマクラーレンがペブルビーチで予定しているのは、675LTスーパーカーのお披露目です。パフォーマンスが改善された今回のモデルは、トップスピードが時速320キロとなり、時速100キロまで2.9秒で達することが出来ます。

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする