アメリカの警察は水上ジェットカーでパトロール!?その価格たるや・・・

水上に浮かぶ警察

アメリカの警察がパトロールに使う乗り物といえば、皆さん思い浮かべるのは何でしょうか?僕はセグウェイです。あの街中で小回りの効くセグウェイに乗った、いかつい警官たちを見ると一発でアメリカ、という雰囲気になりますよね。
しかしセグウェイなんてもう皆さんの記憶から薄れて久しいもの。今の時代、警察もセグウェイ以外の新しい乗り物を使ってパトロールしているようです!

その乗り物の名前とは、「クアッドスキー」。なんと水陸両方で使える車だそうで、先日のサンフランシスコでの野球の試合の時に使われていたのが目撃されています。
その見た目からか珍しさからなのか、水上のボートから観戦していたファンに写真を取られるだけではなく、なんと球場のカメラにまで映しだされました。

クアッドスキーとは一体?

実はこのクアッドスキー、決して新しい技術ではありません。10年近くも前から話題にはなっていたとのことですが、現在のモデルは性能もあがっているのでしょう。撮影された警官が乗っていたのは、Quadski XLではないかと思われています。そのモデルは水上・陸上ともに45mphでの走行が可能で、50,000ドル(約600万円)での購入ができるそうです。
警察がそんなに高いものを購入しているの!?!?と思われたかもしれませんが、そこはご安心あれ。これは実はSalesforce.comのCEOからの贈呈品だそうで、サンフランシスコ警察に3台贈られていました。

そりゃそうだ、そんな高価なものを購入する警察はいないだろう!と思いますよね?・・・いえいえ、そうとも限りません。世界は広し、「クアッドスキー隊」とも言える一団を形成するほどの台数を所有している国の警察だっているそうです。
どこかといえば、それは勿論ライカンハイパースポーツを公式に採用したアブダビ警察に遅れを取らないドバイでした。

しかしアメリカにしろどこにしろ、この車が本当に役に立つ瞬間なんてそうそうあるものではないでしょうね。野球観戦で興奮しすぎて、ボートから落っこちるファンでもいない限りは!

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする