「358」はパワーナンバー!車のナンバーを「358」にすると燃費向上?

 
「358」はパワーナンバーと呼ばれており、様々な歴史や物語にも登場します。そして「358」は聖書にも登場する聖なる数字で、一部では車のナンバーを「358」に変えると不思議な力があると語られています。今回は「358」がパワーナンバーとして語られる背景や不思議な力について解説!

「358」はパワーナンバー?

358

画像出典:flickr

「358」はパワーナンバーと呼ばれており、様々な歴史や物語にも登場します。そして「358」は聖書にも登場する聖なる数字で、一部では車のナンバーを「358」に変えると不思議な力があると語られています。今回は「358」がパワーナンバーとして語られる背景や不思議な力について解説!

「358」は聖書にも登場する聖なる数字

358

画像出典:flickr

キリスト教の聖書には「『358』はメシアや平和をもたらすもの」と明記されています。他にも幸運を運んでくれるラッキーナンバーや、天使からメッセージが送られるエンジェルナンバーとして「358」は親しまれています。

「358」にまつわる歴史と物語

例えば西遊記の3人の妖怪は「3」沙悟浄「5」悟空「8」八戒で、「358」が登場します。そしてお釈迦様が悟ったのは35歳の12月8日。誕生日は4月8日であるため、12月8日はちょうど「35」歳と「8」ヶ月にあたります。さらに「538」年に日本に仏教が伝来し、「835」年に空海が入滅しました。このように様々な場面で「358」という数字が登場します。

さらに風水では「3=金運、5=帝王、8=最良の数字」として好まれており、「358」は発展を意味する縁起の良い数字とされています。以上の点から、いつからか「『358』にはなにか特別な力がある」と噂されるようになったようです。

「358」には、こんなパワーがある!?

パワー

画像出典:flickr.

ナンバーを「358」にすると不思議な効果があると噂されています。それではご紹介していきます。

燃費が良くなる

ナンバーを「358」にすると多少燃費が良くなるといわれています。

エンジン音が静かになる

ナンバーを「358」にすると燃費が良くなるだけでなく、さらにエンジン音が静かになって快適に走るとされています。

お金が貯まる

ナンバーを「358」にするとお金が貯まるといわれています。もし本当であれば嬉しいことですね。

事故に遭いにくくなる

これはお守りのような感覚と言えるかもしれません。日本では、昔から縁起の良い数字や縁起の悪い数字などが存在します。「『358』ナンバーだから安心して運転できる」というような、心を落ち着ける効果はあるかもしれません。

車が故障しにくくなる

ここまで来るとやや迷信すぎる気もします。ただし「358」ナンバーだからといって整備をおろそかにしてはいけません。

「358」がパワーナンバーと語られるキッカケ

358

画像出典:amazon

「358」に不思議な力があると最初に唱えた人物は、『宇宙を味方にする方程式』の著者である小林正観氏だそうです。同氏は「数字で人生を豊かにする」を自らのテーマとしていたようです。その中で「358は大切な数字」と捉えており、自身の車のナンバーも「358」であったとのことです。そして驚きのエピソードとして、5km/Lの中古車を購入後にナンバーを「358」に変えたところグングン燃費が伸び、とうとう12km/Lで走るようになったそうです。

もし「358」に燃費向上効果があるのであれば、少し信じてみたいですよね。ナンバーを変える際には「358」を選択肢に入れても良いかもしれません。

「358」ナンバーについての口コミ

まとめ

「358」は聖書の中にも登場するパワーナンバーです。ただ車のナンバーも「358」にすることで性能が向上する、という説は若干無理矢理な気もしますが、実際に効果を感じられたという方もいるようです。単なる思い込みと捉えることもできますが、もしかすると科学では証明できない不思議な力があるかもしれません。「358」に限らず、自分にとって縁起の良い数字をナンバーにすると何か良いことが起こるかもしれませんね。

関連記事

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする