心理に問いかける!VWが実施した安全運転啓蒙のスピードメーター

 
常に新たな技術を開発するフォルクスワーゲンが、安全運転に関してのある試験を実施。その実態とは...?

フォルクスワーゲンでは最新技術を駆使し、高い安全性能を備えた車の開発に力を注いでいます。
しかし交通事故を防ぐうえで最も重要なのは、やはりドライバーによる安全運転。

ニュージーランドのVWでは試験的ではあるが、安全運転への意識をある施策により改善できるかどうかを確かめるおもしろい試みを実施しました。

手書きのスピードメーターで実験

その内容としては、ドライバーの子供が手書きのスピードメーター”を制作し、インパネ内に配置。それを見ながらの運転を行い、「親である運転者の心理にどのように影響を与えるか」というものでした。
動画を見ていただければ分かりますが、家族を思う気持ちはとっても大きく、ホッコリします!

Reduce-Speed-Dial08

大事な人のためにも、安全運転を心がけましょう!

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント